ローヤルゼリーの正しい選び方!含有量と品質をチェックしよう

ローヤルゼリーの効果を最大限に発揮してもらうには、良いローヤルゼリーを選ぶことが重要です。現在、たくさんのローヤルゼリーが販売されていますので、何を選んだらいいのか悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで今回は、ローヤルゼリーの正しい選び方についてご紹介したいと思います。これからローヤルゼリーを飲んでみたいという方は、是非参考にしてみてくださいね!

ローヤルゼリーは品質をチェック!

ローヤルゼリーは現在、とてもたくさん販売されていますが、品質が良いものと悪いものがあるのも現実です。

そこで皆さんには、品質の良いローヤルゼリーを選んでいただきたいので、「全国ローヤルゼリー公正取引協議会」で決まっている基準についてご紹介したいと思います。

もちろん基準に満たないものは、ローヤルゼリーと名乗ってはいけません。

デセン酸の含有量

ローヤルゼリーの品質を決める基準は、「デセン酸」の含有量になります。ローヤルゼリーだけにしか含まれていない成分なのですが、このデセン酸の含有量がローヤルゼリーの品質の差となります。

  • 生ローヤルゼリー:1.40%
  • 乾燥ローヤルゼリー:3.85%
  • 調整ローヤルゼリー:0.21%

上記の数値以上のデセン酸が含有していれば、製品として安全なローヤルゼリーと言えます。

品質管理をチェック

ローヤルゼリーは、国内消費されている95%が輸入に頼っていますので、養蜂場の管理や製品管理がしっかり行われているかどうかを確認する必要があります。

ローヤルゼリーの含有量をチェック!

ローヤルゼリーは「生・乾燥・調整」の3タイプがありますので、それぞれに効果には差があります。

生ローヤルゼリーであれば、ローヤルゼリーそのものを摂取できますし、乾燥ローヤルゼリーであれば、ローヤルゼリーを乾燥させて粉末にしたタイプであり、他の成分が含まれている可能性もあります。

サプリメントタイプになっているローヤルゼリーというのが、いわゆる調整ローヤルゼリーなのですが、生もしくは乾燥ローヤルゼリーを原料として加工されたものなので、ローヤルゼリーの含有量が低い可能性があります。

基本的に1日500~3000㎎のローヤルゼリーを摂取することが推奨されていますので、サプリメントでこれだけの量を摂取できるのかどうかを、しっかりと確認してください。

徹底管理を行うメーカーは?

ローヤルゼリーの品質という面で、徹底管理を行っているメーカーで購入するのが1番安心ですよね。中でも1番有名なのが「山田養蜂場」です。

もちろんその他にも信頼できるメーカーがあるのですが、山田養蜂場を1つの安全なメーカーとして見てみてください。すると、他のメーカーの安全性を自分で判断することができるようになります。

このように、ローヤルゼリーを選ぶときには品質をしっかりとチェックすることが重要です。今すぐに飲みたい!安いから買ってみる!という事ではなく、安全なローヤルゼリーを納得して摂取できるように、慎重に製品を選ぶようにしましょう。

山田養蜂場の公式サイトはこちら

山田養蜂場のローヤルゼリー化粧品はこちら